廃棄物マネジメントサービス

コンプライアンス体制の確立

こんなことで
お困りではありませんか

コンプライアンスを順守できる
スキームや運営体制を構築してほしい

法律の改正や自治体の運用変更
対応したい

廃棄物の管理だけでなく、
現場人材へのコンプライアンス研修なども行ってほしい

そのお悩み、リバーが解決します

ここがポイント!

  • POINT01体制整備
    支援
  • POINT02法改正も
    カバー
  • POINT03社員教育
    支援

POINT01

現場視察を行い、作業工程の洗い出しなどを行います。

日本を代表する静脈企業として、自らがコンプライアンスを遵守し、安全管理を徹底することはもちろん、お客様の適正なコンプライアンススキーム構築も支援します。
お客様の廃棄物処理業務の現状を調査し、課題抽出から提案まで一貫して行えます。複雑な法規制への対応方法から効率的な運用方法にいたるまで、お客様視点でご提案します。

POINT02

廃棄物管理の関連法案に特化したスタッフが、
法改正や運用変更への適正な対応方針を提案します。

リバーグループの法務課には、長年、廃掃法や関連法案に関わり、高い知見を有するスタッフがそろっています。法改正や運用変更に伴うお客様のコンプライアンス上の課題についても、知見を活かしてスムーズに対応します。

POINT03

コンプライアンス研修なども実施可能です。

廃棄物管理のスキームを構築するだけでなく、各現場で運用ルールを守り、コンプライアンスを順守できるよう、関係者への研修を実施します。

事例紹介

CONTACTお問い合わせ

廃棄物処理・リサイクル・リソーシングに関することならお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
(受付時間:平日10:00~18:00)