リバー株式会社の強み

「資源を創る 総合リサイクルパートナー」へ。

鉄スクラップ・廃棄物処理の老舗として、100年を超える歴史をもつ株式会社鈴徳。2021年1月、「リバー株式会社」に社名変更し、名実ともに、日本の静脈メジャーを目指すリバーグループの中核企業として生まれ変わりました。

リニアエコノミーが限界を迎え、サーキュラ―エコノミーへのシフトが加速する中で、廃棄物処理だけでなく、処理計画の立案から最適な処理方法のご提案、リサイクルまで、上流からソリューションを提供。高度循環型社会の構築に貢献していきます。

強み1

トータルサポート

廃棄物処理だけでなく、処理計画の立案からトータルにサポート

強み2

ネットワーク

全国ネットワークで、
チェーン店舗などの一括対応も可能

強み3

多品目対応

金属、産業廃棄物、自動車、家電 etc...あらゆる廃棄物に対応

強み4

処理・リサイクル
能力

大規模設備を有し、大量処理・高度リサイクルを実現

強み5

多業種対応

あらゆる
業種・業態
の廃棄物処理ニーズに対応

だから、信用できる

創業100年、
廃棄物プロフェッショナル
人材の安心感

リバー株式会社の強みは人材です。
日々環境は大きく変化し、時代によってリバーグループに求められるものは変わってきました。
その変わっていく時代のニーズに、廃棄物プロフェッショナル人材を有するリバーグループは柔軟に対応し、
積極的にお客様・社会のご要望にお応えしてきました。

大規模・複数の処理施設の整備、優良廃棄物処理業者への認定、上場も、お客様・社会のニーズに応えるための手段にすぎません。
我々が長年培った"実業"での廃棄物・リサイクルに関するノウハウや経験は、各現場に一つ一つ蓄積されています。

これからも安心して廃棄物処理・リサイクルをお任せいただけるよう、クリーンで安全な処理に努めていくことはもちろん、「信用」「誠実」といったよき伝統をふまえながら、常に時代の要請に応え、いかなる変化にも対応しうる柔軟な体質を持った「古くて新しい会社」として、社員一同歩んでいきます。

100年を超える歴史

事業の原点は1904年に遡ります。
鈴木徳五郎商店から鈴徳へ、
金属リサイクル業から総合リサイクル業へと
進化を続けています。

沿革

上場企業・優良認定廃棄物処理業者

業界では数社しかいない上場企業です。
また、通常の許可基準よりも厳しい基準に適合した優良な産廃処理業者として、
自治体から認定を受けています。

許認可情報

業界のトップランナー

鉄スクラップの取扱量で他社を圧倒。
各事業所の特性を生かした設備と長年蓄積された
ノウハウで適切に処理します。

事業所一覧

関連リンク

CONTACTお問い合わせ

廃棄物処理・リサイクル・リソーシングに関することならお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
(受付時間:平日10:00~18:00)