廃棄物処理プロセス

高度な技術を活かし、廃棄物の処理・リサイクルを効率的かつ適正に行います。

受入・処理・リサイクルフロー

基本プロセス

産業廃棄物、金属くず、自動車、家電、小型家電の運搬から中間処理、選別まで、一貫したフローで行います。さまざまな廃棄物は、プレスや破砕処理を行った後、高度な選別を経て、再生材として生まれ変わります。

産業廃棄物・金属・小型家電リサイクルプロセス

磁力選別、比重選別、選り分け作業を徹底することにより、さまざまな廃棄物のリサイクルを実現しています。

マークをクリックすると詳細説明が表示されます。

選別後の品目と納入先

選別技術の強化により、高いリサイクル率を実現しています。

特殊加工

シャーリング加工(ギロチン)

通称「ギロチン」と呼ばれる機械で、パイプや建材など、長い材料を一定の長さに切断する加工方法です。
材料を押さえて、切断(せん断)します。

プレス加工

空き缶や自動車のボディなど、薄い材質でできていて、空間の多い形のスクラップをプレス機に入れて圧縮し、箱型にまとめて減容する加工方法です。

機密文書処理

お客様が梱包された機密書類は、未開封のまま、東松山事業所の処理工場で粉々になるまで破砕処理します。ご希望のお客様には破砕処理完了の証明書を発行いたします。
破砕した機密文書は圧縮し、製紙メーカーにて溶解処理されます。溶解された古紙は紙製品としてリサイクルされます。

関連リンク

CONTACTお問い合わせ

廃棄物処理・リサイクル・リソーシングに関することならお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ
(受付時間:平日10:00~18:00)